キャノン(Canon)デジタルカメラ・デジカメ最新情報Top >  キャノンパワーショット(PowerShot) >  PowerShot S5 IS

スポンサードリンク

PowerShot S5 IS

PowerShotS5IS.jpg

PowerShot S5 ISは、「PowerShot S一桁」シリーズの4作目。
価格はオープンプライスで、店頭価格は4万円前後。

先代のPowerShot S3 ISを基本に、画素数を有効600万画素から
有効800万画素に増えた。映像エンジンもDIGIC IIから
最新のDIGIC IIIにアップしている。

基本的なデザインが前作と継承し、両サイド部分のカラーリングが
メタリックグレーに変更された。サイズと重さが、少し大きくなっていて、
連動接点付きのアクセサリーシューが新しく搭載された。
キャノンノのクリップオンストロボ580EX II・580EX・430EX・220EXが使用できる。

注目点は、液晶モニターの大型化。
PowerShot S3 ISは2型の11.5万画素だったのが、
PowerShot S5 ISは2.5型の20.7万画素にアップ。
バリアングルタイプの液晶は、強度の絡みで大型化が難しい。
その中で、2.5型にアップするのは大変だったはずだ。

別売で、望遠端が648mm相当になる【1.5倍のテレコンバーター】と、
広角端が27mm相当になる【0.75倍のワイドコンバーター】が
用意されているのも嬉しい。
(装着するには、別売のレンズアダプター/フードセットを併用する必要有り)

記録メディアはSDメモリーカード、SDHCメモリーカード、MMC。内蔵メモリは無い。
替わりに32MBのカードが付属している。残念ながら今時32MBは無いだろう…。

電源は嬉しい単3電池×4本。撮影可能枚数は、
アルカリ乾電池で170枚・ニッケル水素電池で450枚。

気になるのは、カードスロットはS3では独立していたのが、
S5ではバッテリー室と同じになっている事。
細かい事だが、カード交換の際に電池を
落っことさないように気をつける必要があるなぁ...。

関連エントリー

キャノン(Canon)デジタルカメラ・デジカメ最新情報Top >  キャノンパワーショット(PowerShot) >  PowerShot S5 IS

Edit

Canonワンショットコラム

    canon04.jpg
    キャノン(Canon)の好きな所は、なんつっても青!イクシィ(IXY)にしろパワーショット(Power Shot)にしろ、空の青が自然できれいなんですよねぇ。キャノンのイクシィなど最新機種を追っかけてたら金欠ですわ(笑)

キャノン デジカメ お問い合わせ

    canon03.jpg
    このサイトについてのお問い合わせは、以下のリンクをクリックしてください。相互リンクは同ジャンルのサイト様に限り受付させて頂きます。よろしくお願します。
  • お問い合わせ